旬刊旅行新聞 編集部(公式)

旅行ニュース といえば 旬刊 旅行新聞。旅行業界専門紙「旬刊旅行新聞」の公式ブログ。皆さんが知りたい「旅行業界」「旅行ニュース」をお届けします!お得な”旅”情報も発信!

〈最新 旅行ニュース〉

来年明治維新150周年 平成の薩長土肥連合、4藩ゆかりの偉人の地を巡るウォーキングイベント開催

2017年10月22日(日) 開催

f:id:ryoko_shimbun:20170928113134j:plain

早稲田大学の創設者大隈重信の像。講堂内でしか見られない大礼服姿の大隈重信像は必見

平成の薩長土肥連合事務局は10月22日(日)、「平成の薩長土肥連合」の取り組みの一環として、4県(鹿児島県・山口・高知・佐賀)の東京都内のゆかりの地を巡る「薩長土肥ウオークin TOKYO」を行う。 【後藤 文昭】

 

 4県が輩出した偉人にゆかりの地16カ所の中から、5カ所を選んでウォーキングする「薩長土肥ウオークin TOKYO」。早稲田大学大隈記念講堂をスタートし、世田谷松陰神社大村益次郎銅像、旧新橋停車場などをスマートフォン用アプリを活用し、スタンプを集めながら巡る。ゴール後には、「ANA往復航空券」のほか、「カツオのタタキ」など各県の特産品などが当たる抽選会も行われる。

 来年の明治維新150年を迎えるに当たり、かつて「薩長土肥」と呼ばれた現在の鹿児島県・山口県高知県佐賀県の行政や観光連盟、コンベンション協会が共同で結成した「平成の薩長土肥連合」。幕末維新をテーマに、4県周遊のスタンプラリーなどを行い、広域観光を推進している。

概要

開催日時:

10月22日(日)午前9:45~午後4:00(受付午前8:45~)※雨天決行

出発式・午前9:45 スタート・午前10:00 ゴール・午後3:30 イベント終了・午後4時

出発・ゴール場所:

早稲田大学 大隈記念講堂

内容:

東京都内にある薩長土肥ゆかりの地を巡る

スタンプポイント:

早稲田大学 大隈記念講堂

(大隈講堂内でしか見ることができない、大礼服姿の初代大隈重信像を特別公開)

②上野公園 西郷隆盛

f:id:ryoko_shimbun:20170928113202j:plain

上野恩賜公園に立つ西郷隆盛

皇典講究所

靖国神社 大村益次郎銅像 

⑤東京駅丸の内駅舎 天井レリーフ

桜田門 

三菱一号館美術館

f:id:ryoko_shimbun:20170928113306j:plain

コンドルによって設計された洋風事務所建築で、今は美術館になっている三菱一号館美術館

千葉定吉道場跡 

⑨浜川砲台(新浜川公園)

⑩北浜川児童遊園 二十歳の龍馬像 

⑪旧新橋停車場 

⑫渋谷区薩摩藩下屋敷跡

⑬鍋島松濤公園 

松陰神社

f:id:ryoko_shimbun:20170928113326j:plain

偉人吉田松陰を祀る松陰神社。今では、学問の神として崇敬を集めている

江戸城無血開城会談の地 

⑯台場公園砲台跡

定員:

1千人(先着順)

参加料:

1千円(税込)

申込方法:

10月9日(月)までに、公式ホームページ(https://scdh-walk.com)から事前申し込み

問合せ先

薩長土肥ウオーク in TOKYO運営事務局、03-6265-6814(平日午前10:00~午後17:00)

5ヶ所のポイント 電車を使った初心者コース(約8㌔)

 早稲田大学 大隈記念講堂(スタート)→ 皇典講究所跡 → 桜田門 → 三菱一号館美術館 →東京駅丸の内駅舎 天井レリーフ → 大手町駅(地下鉄利用)~~~ 早稲田駅 →早稲田大学  大隈記念講堂(ゴール)

8ヶ所のポイント モデルコース(約16㌔)

 早稲田大学 大隈記念講堂(スタート)→ 皇典講究所跡 → 靖国神社 大村益次郎銅像 → 上野公園 西郷隆盛像 → 東京駅丸の内駅舎 天井レリーフ → 三菱一号館美術館 → 千葉定吉道場跡 → 桜田門 → 早稲田大学 大隈記念講堂(ゴール)