旬刊旅行新聞 編集部(公式)

旅行ニュース といえば 旬刊 旅行新聞。旅行業界専門紙「旬刊旅行新聞」の公式ブログ。皆さんが知りたい「旅行業界」「旅行ニュース」をお届けします!お得な”旅”情報も発信!

〈最新 旅行ニュース〉

京津奈・古の三都めぐり推進協議会と連携、文化遺産の保存と活用をテーマにした旅行商品を2017年10月2日(月)に発売

 2017年9月28日(木) 配信

f:id:ryoko_shimbun:20170928111710j:plain

文化遺産の保存と活用を考える(写真は京都市 仁和寺 金堂)

 

JTB西日本(光山清秀社長、大阪市中央区)は、「京津奈・古の三都めぐり推進協議会」と連携。三都市共通の魅力である文化資源に着目し、「保存と活用」をテーマにした講義形式の旅行商品「京津奈・古(いにしえ)の三都めぐり~文化財を学ぶ旅、その保存と活用を目指して~」を、2017年10月2日(月)に発売する。【松本 彩】

 

 文化庁地域文化創生本部の開設を契機に、同社は文化の発信を基軸とした広域観光への取り組みを行い、地方創生に貢献していく。 

「京津奈・古(いにしえ)の三都めぐり~文化財を学ぶ旅、その保存と活用を目指して」商品概要

f:id:ryoko_shimbun:20170928111738j:plain

千手観音坐像

 

日程:2018年3月1日(木)、2日(金)、3日(土)、4日(日)

場所:京都市内、大津市内、奈良市内 

「開校式・基調講演」2018年3月1日(木) 大津商工会議所

講座内容①:「座学(午前/1日2講座)」

各都市の文化遺産とその保存と活用をテーマとした座学講座
※(座学Ⅰ)午前9:30~午前10:30  (座学Ⅱ)午前10:45~午後1:00

日時:2017年3月2日(金)

場所:大津市 長等山(ながらさん)園城寺(おんじょうじ)(三井寺)事務所
内容:(講座・座学Ⅰ)日本の文化財保護黎明期と大津

(講座・座学Ⅱ)仏像の修理の実際


日時:2018年3月3日(土)

場所:京都市 京都美術工芸大学・京都東山キャンパス

内容:(講座・座学Ⅰ)京の歴史と文化、そして洛中洛外図の世界
  (講座・座学Ⅱ)神祇装束調度品と京都の伝統工芸


日時:2018年3月4日(日)

場所:奈良市 春日大社・感謝共生の館

内容:(講座・座学Ⅰ)正倉院宝物の美
  (講座・座学Ⅱ)奈良の文化財保護の最前線


講座内容②:課外講座(午後/1日1講座)

 午前に講義を受けた内容を軸に、午後は現地に赴き専門家による解説付で通常は見ることができない非公開文化財や修理現場を見学する。
日時:2018年3月2日(金)

見学場所:大津市 三井寺→法明院、フェノロサの墓→楽浪(ささなみ)文化財修理所


日時:2018年3月3日(土)

見学場所:京都市 京都美術工芸大学→昼食→宇佐美修徳堂→今宮神社→仁和寺(にんなじ)


日時:2018年3月4日(日)

見学場所:奈良市 春日大社興福寺中金堂→興福寺国宝館

※講座監修:京都美術工芸大学(副学長:村上 隆氏)


 コースと代金(すべて税込):1講座からも受講可能

「午前:座学1講座」

料金:2千円

 

「午前:座学1講座(弁当付※京都は設定なし)」   

料金:3,500円

 

「午前:座学3日間6講座セット」          

料金:1万円


「午前:座学3日間6講座セット(大津、奈良は弁当付)

料金:1万3千円


「午後:課外1講」

2018年3月2日(金) 大津

料金:6500円
 2018年3月3日(土) 京都・昼食付 

料金:1万1千円
 2018年3月4日(日) 奈良     

料金:4千円


「座学2講座+課外講座(1日セット・昼食付)」
 2018年3月2日(金) 大津     

料金:1万1500円
 2018年3月3日(土) 京都     

料金:1万4500円
 2018年3月4日(日) 奈良     

料金:9千円


「座学+課外講座(3日間セット・昼食付)」

料金:3万4千円

発売日:2017年10月2日(月)

 
申込先:JTB旅の予約センター
tel:0570-050-489  

営業時間 午前9:00~午後8:30(土・日・祝も営業)

※専用Webサイトからも申込可能。(10月2日より掲載)
http://www.jtb.co.jp/tabeat/List.asp?Tourno=e06553feadd44d459f2e2091
JTBたびーと 古の三都」にて検索