旬刊旅行新聞 編集部(公式)

旅行ニュース といえば 旬刊 旅行新聞。旅行業界専門紙「旬刊旅行新聞」の公式ブログ。皆さんが知りたい「旅行業界」「旅行ニュース」をお届けします!お得な”旅”情報も発信!

〈最新 旅行ニュース〉

新しいバリアフリーツアー クラツーがキロロリゾートでデュアルスキー体験ツアー実施 

 2017年9月13日(水) 配信

f:id:ryoko_shimbun:20170913152723j:plain

デュアルスキーを楽しめるスキー場(イメージ)

クラブツーリズムは9月8日(金)から、北海道・キロロリゾートで肢体不自由者でも楽しめるデュアルスキーが体験可能なツアー「車いすで、雪あそび。キロロリゾートで過ごす北海道3日間」を売り出した。 【後藤 文昭】

 

 ツアーは、バリアフリーのスポーツアクティビティを提供するata Allianceと連携し企画。杖や車イスを使用している人でもスキー体験を楽しめる「デュアルスキー」体験ツアーを造成した。日本航空JAL)とは、出発前プログラム「羽田空港搭乗手続き体験」を実施。3社の連携によって、ウィンタースポーツを楽しめる新しいバリアフリーツアーの企画が実現した。

より多くの人にスキーを楽しんでもらえるように

 従来の「車いすでのスキー」は「バイスキー」や「チェアスキー」など、いずれも「座位が保持できる人」が対象となり、「四肢麻痺や座位が保持できない人」はスキー体験ができなかった。

 一方、今回のツアーに組み込まれた「デュアルスキー」は、背もたれが頚椎部まであり「座位が保持できない人」でも安心してスキーの迫力を体感できるため、より多くの肢体不自由者も、スキーを楽しむことが可能。操縦はライセンスを取得したパイロットが行う。

車いすで、雪あそび。キロロリゾートで過ごす北海道3日間」

旅行日程: 2018年1月20日(土)~1月22日(月)(2泊3日)

旅行代金: 7万9千円 (2人1室の場合/1人)

出発地: 羽田空港 第1ターミナル

宿泊先:キロロ トリビュートポートフォリオホテル北海道(洋室)

協力:旭川シュプールクラブ、NPO法人「手と手」、信州大学 U.S.I. Research

行程

〔1日目〕

 羽田空港(JAL515便午後12:30発)→新千歳空港→リフト付き大型バスにてキロロリゾートへ→ホテル泊

〔2日目〕

ホテル→リフト付き大型バスにてスキーゲレンデへ。夕方までスキーや雪あそび。

(デュアルスキーまたはバイスキーのいずれかを体験/シェルパ乗車体験も案内)→ホテル泊

〔3日目〕

ホテルから、リフト付き大型バスにて小樽へ→小樽にて運河周辺散策→新千歳空港羽田空港(JAL524便)午後8:25着 

【出発前プログラム】旅行説明会・羽田空港見学会 「羽田空港第1ターミナル搭乗手続き体験」 

日程:2017年12月16日(土) 午前11:00~午後2:30ごろ(日帰り)

集合場所:羽田空港第1ターミナル2F・時計台3番

参加費:無料(30人限定/要予約)

参加対象:北海道ツアーにご興味をお持ちの方(介助が必要な人は介助者の同行が必要)

内容:ツアー当日の搭乗便を想定し、集合~搭乗手続き~保安検査~搭乗口までの導線を実際に体験。また、旅行出発日当日の受付や手続き方法など、搭乗に際しての疑問や不安に感じている点などを、空港などに勤務するJALスタッフに質問することができる。