旬刊旅行新聞 編集部(公式)

旅行ニュース といえば 旬刊 旅行新聞。旅行業界専門紙「旬刊旅行新聞」の公式ブログ。皆さんが知りたい「旅行業界」「旅行ニュース」をお届けします!お得な”旅”情報も発信!

〈最新 旅行ニュース〉

長崎県五島列島、壱岐・対馬で移住体験ツアー開催 羽田発着2泊3日、2万円で参加者募集中

2017年9月30日(土)まで応募受付

f:id:ryoko_shimbun:20170911171722j:plain

五島列島の港(イメージ)

長崎県五島列島壱岐対馬で、島内の職場や先輩移住者を訪ねる「長崎のしまで暮らそう!働こう!移住体験ツアー」(2泊3日、参加費2万円)を開催する。五島列島コースは10月27日(金)出発、壱岐対馬コースは11月3日(金・祝)出発で、各コースとも6人を9月30日(土)まで募集している。【鈴木 克範】

 

 昨今、増加傾向にある移住のなかでも注目を集めている「離島移住」。長崎県にも問い合わせや相談が増えているという。

 今回の移住体験ツアーは「しま暮らし」への関心が極めて高いと言われている首都圏在住の20代から40代を対象に、一般的な同地域への旅行代金の4分の1程度という安価な参加費で、「背中の一押し」(長崎県)を実現。島内の職場や住まいの見学、地域住民との交流会を通じて、より一層具体的な移住へのイメージを持ってもらうために企画した。

 ツアー開催を通じて全国に国境離島地域の「しま」の魅力を発信するとともに、地域コミュニティや産業の担い手確保に向けて、同地域への移住促進に積極的に取り組んでいく。

「長崎のしまで暮らそう!働こう!移住体験ツアー」概要

コース(各行程は予定です):

五島列島」コース 10月27日(金)~29日(日)

【1日目】

羽田空港発(9:45) → 福岡空港五島福江空港着(13:10) → 昼食 → 五島市内(職場・住まい等見学) → 【宿】ゲストハウスビジネス海星(ミソラ)(17:00) → 地域住民(小値賀町含む)との交流会(18:00)

【2日目】

宿泊施設発(8:30) → 福江港(9:20) → 新上五島町・奈良尾港(9:50) → 新上五島町内(職場・住まい等見学) → 【宿】ゲストハウスバックパッカーズぽれ(17:00) → 地域住民との交流会(18:00)

【3日目】

宿泊施設発(9:45) → 新上五島町内(職場・住まい等見学) → 有川港発(14:25) → 佐世保港長崎空港羽田空港着(21:00)

壱岐対馬」コース 11月3日(金・祝)~5日(日)

【1日目】

羽田空港発(9:00) → 福岡空港対馬空港着(12:05) → 対馬市内(職場・住まい等見学) → 【宿】民宿比田勝(17:30) → 地域住民との交流会(18:00)

【2日目】

宿泊施設発(9:00) → 対馬市内(職場・住まい等見学) → 厳原港発(13:15) → 壱岐・芦辺港着(14:20) → 壱岐市内(職場・住まい等見学) → 【宿】みなとやゲストハウス(17:30)→ 地域住民との交流会(18:00)

【3日目】

宿泊施設発(9:00) → 壱岐市内(職場・住まい等見学)→ 壱岐空港発(16:00) → 長崎空港羽田空港着(21:00)

参加費用、申し込みについて

参加費:2万円(羽田空港発着)

申し込み締切:9月30日(土)※応募者多数の場合は抽選 

申し込み先:長崎のしまで暮らそう・働こう!移住体験ツアー